細胞ケアとか、これからの医療とか

 

なんかダルい。

昨日なんか一日ダル。

 

ダルいってさー、日本語じゃないって知ってた?

そもそも「DULL」よ、妖怪「ダル」よ。

まーイーンだけどさー。そこ突っ込むと長くなるから切り上げ。

 

「疲れ」じゃないわ。

わたし、いつか言ったカモだけど、「DNA」を修復するカプセル飲んで、すでに3ヶ月目ぐらいなのかしら。

これ。細胞ケアよ。

アメリカでしか売ってないから、かねよんの来日時に大量に持ってきてもらう。

秀才さんをただの「運び屋」扱いよw

上手いことやって取り寄せる方法があるから興味あれば検索ドゾ!

会員じゃないと買えません、的な旧時代のアレもないわよ。

 

 

即効性はないけど、2ヶ月ぐらいしてからじわじわ「いい感じ」を実感してるのよ。

ていうか即効性があるものって、失効性も早いと思うんだよね。

「これを飲んでりゃ健康です=飲まなくなったら健康やばいです」

みたいなのは宗教に近い。(端折って言ってるけど、わかるよね?)

 

 

こないだ、台風後の実家の庭の手入れをしたの。

ただでさえ庭の世話を欠かさずしてた父が動けなくなって、庭はもうジャングル状態。

生命力たくましい一般的な雑草(「雑草という名の植物はない」by 昭和天皇)に底力を感じつつも、

それなのにどうして草が生い茂った庭っていうのはビンボくささを感じさせるものなのかしらね。。。特に伸び放題の松って、うらぶれた感の演出には最高の存在よね。

・・・などと考えながら、鎌、竹箒、熊手を従えて作業すること3時間。

熱射病ライクな手足のしびれ、猛烈な疲労感。声も出ない。

 

結果、

どこも何もしなかったのと同じじゃないの!

 

というぐらいの無力感を得た。

 

実家の庭が広すぎて、ちょっと本当に、今のわたしには北米大陸ぐらいに感じたわ。

そして坂ノ下に戻り、その日は生命レベルゼロ!

帰ってきたDNとろくに会話もできず寝た。

 

翌朝起きて、特に何もなかったかのように、元気。

数年前なら、その辺を竹箒やっただけで筋肉痛になっていた。

知ってる?箒関係ってやたら体幹使うのよ。

 

んーーー。これは細胞ケアが絶対効いてる!って思った。

 

今後、医療って、何れにせよ「見えない」領域の2軸になっていくと思うわ。

ひとつは、こーゆー細胞みたいなもんのケア。

もうひとつは、いわゆるスピ的な領域のケア。

ライトボディに溜まった「垢」を除去したり「傷」を修復したり、エネルギーを取り入れるパイプを太くしたり。ヒーリングとかはまさにそれ。

そんで両方とも厚生労働省の「認可」みたいな話じゃないってところがミソだと思う。

そして、両方とも、場当たり的な投薬とか手術じゃなくて、

根本的に「嫌なことはしない」「やりたいことをやる」で、自分の振動数を正常に保つっていう

日頃のセルフケア

が基本なんだと思う。

「痛い」とか「熱出た」とかは、「結果」に過ぎないのよ。原因があるの。

感情だってそうよ。自分でコントロールしてると思っているかも知れないけど、

そうと見せかけて、そうじゃないことだって多々ある。

 

わたしぐら、「見えない世界」の情報が身体反応タイプだと、

もうはっきり言って、どこからどこまでが「自分の痛み」で、どっからが「集合的な痛み」なのかわっかんねーわ!(考えること放棄)って状態だけど、

それゆえに、むしろ自信を持って言えるわ。

肉体ってゆーのは、単なる媒体なのよ。

 

 

まーそんなわけで、ダルい、クソ眠い。

金子さんたちの発信によると、9.9のククリの日で「すべて終了」。

10日からはブランニュー!らしいから、まーそれでいろんなもんがリロードされているのでしょう。

そんな時はボーッとするか、寝るに限るわ。

って、昨日はどうしてこんなにダルいのかしら、1日な〜にもできなかったわ、、、って

抵抗しそうになってたけどね。

なんか、「意味もなく虚しい」という気分で、なんにもやる気がなかった。

ま、そりゃそうだよね。わたしたちの動力源て、旧時代のエネルギーだったわけだもんね。

ほっときゃ勝手にリブートされるわよ。

再インストールなの。

 

てなところで、明日、新しいマックが届くみたい。

タイミング的に嬉しい、ブランニューだよ。

 

 

ツーわけで、

実家の掃除の続きをやりに行きます。

 

 

読んでくれてありがとう!

またねー!