視覚イメージって脳みそを超えるんじゃない?

 

そういや、思い出したんだけど。

 

超どうでもいい話と見せかけて、

やっぱどうでもいい話。

 

 

父の病院に寝泊まりしてた期間、ゲームばっかやってたの。

だって父が寝てる時は超暇だけど、ろくなことできないしさー。

トゥーンブラストっていうパズルゲーム。

知ってる?流行ってんの?もう終わったようなもんなの?

知らないけど、単純だからよかったのよ。

 

もう、バカみたいにやって、どんどん進むわけよ。

 

爆弾とかロケットとかで、ブロックを崩してクリアすんだけど、

レベルが上がるごとに、なかなか厄介になってくんの。

どーやってもムリじゃんこれ!みたいなのがあるのよ。

だけどさー、クリアしないと次に進めないし、これ以外にやることないんだから進みたいわけよ。

 

でさー、しょーがねーから検索したらさ、youtubeに模範プレイみたいなのいくらでもあるんだね。

まあ、見るわけよ。単に眺めるってゆーだけで分析なんかしない。

だって自分がリプレイすればyoutubeに出てくるブロック配置とは違うんだから。

 

でもさ、不思議だよ?

 

見るでしょ?

そーすると割と簡単にクリアできんの。

 

 

それで思ったね。

「簡単じゃん」

ということを視覚的に知るだけなんだよね。

それでできるようになるの。

脳みそとかはあんま関係ないんだよね。

ほとんど関係ないんだよ。

 

これさー、youtube見ないで、どんだけ頑張っちゃってもできないんだよ。

それさ、

「何回やってもダメじゃん」ていう経験を重ねるごとに

ダメ(できない)

ていう何かがインプットされるんだろうね。視覚的に。

 

そんで、視覚的に

「なんだ簡単じゃん」がインプットされると

簡単にできるんだよ、実際。

 

へぇ〜〜〜〜って思った。

 

 

そんだけ。

なんかの参考になった?

 

 

読んでくれてありがとう!

 

またねー!