お金とは不良息子みたいなもん

ねーーーー、お金ってなんなの?

こないださー、めんどくさくて払ってなかった税金とか、去年の分も合わせた健康保険とかなんとかかんとかガバッと払ったら100万超なくなったのよ。

頭にきたわ。去年から一度も医者なんか行ってないのにさー。

年金だって俺らの世代じゃ意味不明なのに払え払え電話かかってくるしさー。

 

ってね、あたしってだらしないの。

出し渋ってるわけじゃないの。

「めんどくさい」という理由だけで払ってなかったのよ。

(魚座あるあるよ)

だって、なんかあたしに関係あるようなことに思えなかったからさー、ほっといたってだけなのよ。

だけど、ある方が困ってると言えば、ガバッと貸したりもした。

 

ほとんどの人にわからないと思うわ、この感覚。でも、そうなの。

 

おまけに今年は行くはずだったミラノ〜リオ、丸々キャンセルしたからガバッと金をドブに捨てたようなもんよ。

 

でさー、諸々支払って、それで頭に来たから、年末はオーストラリアに行くことにしたの。

さらにまた、金が消えたのよ。

 

でもどーでもいいの、そんなもん。あたし本当にお金に関心がないのよ。

 

ちょっと今年はあたし、色々あったじゃない?

オトーサンもいないから、ってか、喪中だから正月っても、ねえ?

行ったと思ったら帰ってくるような旅だけど、まあ、とにかく出かけたいの。

 

 

でさー、不思議なことに、今日気づいたら、

あら?けっこうリクープされてるわ。

 

 

なんだか知らないけど、勝手に出て勝手に帰ってくる不良息子みたいなもんなのよ。

お金なんかそんなもん。

ほっときゃいいのよ。

 

それにさー、どんなバカでも不良でも、息子って可愛いものじゃない?

たくましく育ってくれれば、それでいいの。

 

あ、わたしに子供いないんだった。

 

 

 

今日の気づきよ。