お話会?ワークショップ?第ゼロ回を開催しました

フランスにいる時に、お友達が連絡をくれて 「帰ってきたらルルドの話を詳しく聞きたい!」とのことだったので、 「ぜひ!」とは言ったものの、ルルドについて話すと言っても、、、ねえ? ルルドは綺麗でした、こんな場所でした、泉の水を飲みました、こんなものを食べました、、、、 みたいな観光レポート的な話って誰が聞きたいのかちょっとわからないし、 わたしにとってさほど面白くない(そんなの検索すればいいんだから) と思ったので、なんかモヤモヤして、 むしろ、もう少し自由に、楽しく、上機嫌に生きられるヒント、みたいな話 それもみんなで考える、みたいな方がいいんじゃないの? と逆提案してから、、、、、したものの、、、、、 うーん、どうしようかなーーーー と考えて、 参加者みんなで課題を出したり、経験をシェアし合ったりできる 「ゆるやかな学びの場」 になったらいいね!ってことで落ち着いて、 「第1回」というよりは「ゼロ回」みたいな感じで、ともかく開催してみた!

で、わたしはめっちゃ楽しかった!!! 参加してくれたみんな、ありがとうございました! みんなもそう思ってくれたんだったらいいなー。

今まで、メインとなる講師(的な存在)を呼んで会を仕立てることはさんざんやってきたけど、 喋りつつも構成しつつもって、 けーーっこう難しいのね(笑) 超ドタバタしたけど、 結果、わたしはめっちゃ楽しかった!(念押し)

だけど ワークショップ開催といっても わたしがすべてを「わかっている」というわけではなくて、 というよりも、 わかっていることはみんなにシェアできる。 でも、わかっているってことと実践することはまた別なんだし、 人の話で気づくことなんてまだまだいくらでもある。 だからみんなで分かち合いながら、 わかっていく、実践していく、実践して気づいて、成長して、 でもまた次の課題にあたって模索していく、、、 っていう「歩み」がいいと思っている。

だって結局、どんなにわかったつもりでも、次から次へと課題や試練はやってくる。

押し寄せる波の如し!

生きてる限り、波は来る。

だったらみんなで波乗りの方法を覚えていこうよ。

そんな風に思ってます。

超嬉しかったのは、お初にお目にかかる顔ぶれ! なんと! 修道院をご贔屓にしてくださっている大分のお客様! 来てくれた!! ひゃーーーーーーーー! めっちゃ嬉しい! こんなことって、あるんだ〜〜〜〜〜〜 まさにインターネットがもたらす出会い。

初めて会うのに、お互い心を開いている状態。 でもこういうことは今後ますます加速するんだと思う! ましてや女性は、何かをシェアし合うことへのハードルが低い。 素晴らしい特性! みんな自分本来の振動数で、上機嫌ムーブメントを広げていきましょう。 機会を作って、またやります! みんな、来てね!