なんと!あの観音さまが鎌倉に!

いやー、ちょっと、滅多なことでは驚いたりしないわたしでも、

今日は本当に信じられないことが起きた!

 

 

先日、観音さまに会った話したでしょ?先週の金曜日ね。

人は会うべくして人に出会う

 

それで、その方に何かどうしてもお礼をしたくて、

その方から得たエネルギーのイメージ

「銀河の中のあたたかな胎内」

を表現したネックレスをつくり、昨日写真を撮り、

本日投函しようと、今朝パッケージした。

坂ノ下修道院

 

今日のところは急いでるからブツは発送するけど、

先日いただいたアドバイスから閃いたいくつかのことがあって、

それをまたご相談させていただきたい。

それは日を改めてまた行こう。

とりあえずお礼は急げ!だ。

 

 

それで。

 

日中、例の無理難題(言っておくけど、楽しんでるよw)の創作が一段落して、ふと

カレーが食べたい

と降りてきた!

よし、カレー行きがてらポストに寄ろっと。

 

 

でも、本日は水曜日。

鎌倉にとっては「魔の水曜日」でほとんどの飲食店は「シャッター」、つまり定休日!

 

近所のカレー屋さん、今日やってたっけな?

念のため、確認したろと

FBを開けた瞬間、一番上に飛び込んできたのが・・・!

 

 

例の観音さまの投稿!

 

それがなんと

 

「極楽カリー」にいます

 

とのこと!

 

 

え!!!!!!!!!!!

 

わたし、震えた。

 

 

 

説明します。

「極楽カリー」とは、鎌倉にある、

たった1種のチキンカレー(多種多様のスパイスで2番煮込まれた超独特で美味いやつ)

のみで勝負しているカレー屋さんです。

その店主とわたしは、馴染みです。

 

まさにこないだ観音さまの「絵」を個人インスタにポストしたら

「サチ先生の銀河観音でしょ?」

と即座にコメントしてくれたのもその店主。

 

極楽カリーと名乗ってるだけあって、

見てよ、そこも観音推し!

みんな、もし鎌倉に来るようなことがあったら、ぜひ行ってね!

 

 

 

 

つまり、超あらすじだけ言うと

観音さまのことを考えていたら

観音さまが鎌倉に来ていた!

 

 

 

 

で、とにかくわたしは、

あまりのことに超絶震えがきて

 

観音さまご本人に、

「いらしてるのですか!!!

すぐに行きます!!!」

と。

 

 

慌てて眉毛書いたりなんかして(この臨場感をわかってほしい!)

できうる限りの迅速さを持って

家を飛び出した。

 

 

そして、お待たせしてはいけない!と

1秒でも早く着くように、地元の裏道を抜けて、表通りに出たその時!!!!!

 

 

うわ!!!!!!!!!

 

 

 

目の前にご本人がいた!!!!!!!!!

 

 

 

今日はたまたま時間があいたので、

極楽カリーに行きたいなと思って、鎌倉に来たのよ、と。

 

 

 

あの、何度も言いますけど

 

わたし、滅多なことでは驚いたりしない。

 

 

だいたい、なんでも起こり得るし、

「思ったら与えられた」

みたいなことは、ぶっちゃけわたしの人生、すごく多い!

 

 

でもこの件なに!この実現までの速さ!

しかも「これでもか!」ってぐらいの凄まじさ。

 

 

わかったよ。

これ、

観音力

でしょ?

 

 

観音さま&マリアさまの強力タッグ(って言っても同一人物か!)が

裏でしっかりと手を回してくれているよね!

そのことを知れ!と。

あんたよく思い知れ!

と。

 

何をガタガタ躊躇してんの!

迷わず行け!あたしら見てるから!

という、幼稚園に行きたくない子供を激励する母心

みたいなもんだな。

 

いや、初めての土地に旅行するときのガイドさんみたいなもんかな?

実はパッケージツアーだから全部準備されてるんだけど、

え、一人で地下鉄乗るの?

みたいな。

いやいやあなた、もう切符は買ってありますから、

乗ればいいだけなのに、どうしたの?的な。

 

 

ま、この例えは今はどうでもいいねw

 

 

 

 

それで、めでたく最短距離でお会いでき、

わたしはお礼を手渡しすることができた!

なにより、これが一番嬉しい。

iPhone写真だからアレだけど、

実際はもっとキラキラ光っています。

あまりにもピッタリで、ご本人も喜んでくださった。

 

はーーー超嬉しい!

 

 

 

それで、ゆっくりとお互い四方山話をしながら、

わたしはいただきたかったアドバイスと激励を

しっかり受け取ることができた。

(それについては、いずれまた書いていきます)

 

 

とにかく、わたしは確信した!

 

 

わたしといういれものの中に入っている、

わたしに与えられたわたしだけの力を

もっともっとみんなの輝きのために使う!

 

わたしが修道院をやっているのは

単にアクセサリーを売ることじゃない。

 

それは最初から考えていたこと。

 

アクセサリーや色彩を通して

みんなの中にある輝きを表に出す

そのお手伝いをするということ。

 

 

そのために、わたしはこれから

いろいろカミングアウトした方がいいこともある。

封印を解く、みたいなことかもしれない。

 

それは最近、折にふれて思っていたことだったんだよね。

 

 

とにかく、もう確信した!

 

 

ついでに、

わたしに起きることは、みんなにも起きるよ!

 

思い描く → 与えられる

 

ただそれだけのこと。

 

 

みんなで封印を解いていきましょう!

 

 

読んでくれてありがとう!

 

また次回!