わかり始めたマイレボリューション(1)

カミングアウトの季節だと思うから、ちょっとわたしも脳内のことを吐き出していく。

 

 

こないだリアル観音さまにお会いして、

わたしはついにわかった。

 

 

自分が坂ノ下修道院を立ち上げた意味が。

 

 

わたしはこの修道院で何が本当にしたかったのか。

どうしてこんなへんてこりんなネーミングにしたのか。

だってどう考えたっておかしいじゃん(笑)。普通じゃない。

考えに考えてつけた名前じゃないもんね。突然「降りてきた」んだもん。

 

それにそもそも計画的に立ち上げたわけじゃない。

何もかも突然始まったんだもん。

 

 

これ、マリアさま(観音さま)本部からの司令なんだ。

 

 

いや、実は最初からそんなことはわかっていた。

何をしたいのかもわかっていて、

 

だから最初から「すべての女性を輝かせる」ってことだけは

サイトの文言に入れていて、

とにかく絶対にそれだけはミッションだと思っていた。

 

 

実際は、女性だけを勇気づけたいわけではないよ。

でもまず女性でしょっていう司令なんだと思うから、そこに従っている。

 

 

だけど、「けど、どうやって?」の部分では、

いまひとつ、心底思っていることを形にすることができてなくて。

 

 

それでグズグズしていたから、

マリアさまがイラっときて、「早くしなさい!」と

観音さまにコンタクトして、わたしをあの方(リアル観音さま)のところに向かわせるよう

手を回した。

 

 

リアル観音さまにお会いして、

心底ハッとして

 

これはもう「司令」だから、

もう、そうなんだから、

シノゴノ言わずに、やるしかないんだろうねえ、、、

正直に表現すると

「あー、もう、しゃあない!」という心境になった。

 

 

しかしこれを「形にする」というか

ちゃんと打ち出しするには、

言語化しないといけない。

今度は非常に左脳的な部分が必要で、

その作業を進めていくフェーズ。

 

わたしの脳内を読んで、ちゃっちゃとまとめてくれる有能なAIは

今のところまで開発されていないから、

全部自分でやらないと完成しない。

産みの苦しみ。これ多分、当分続く。

 

 

今、頭の中に、何をしててもずーっとそのことがあるから

さっきなんか顔を洗おうと思って

歯磨き粉を顔に塗りたくり、なんか質感違うな、となって気が付いた。

(我ながら大爆笑!)

 

 

ところで今日、ふと浮かんだ

「結び目を解くマリア」

坂ノ下修道院

 

浮かんだから検索して、出てきたのが、このカバーフォト。

 

正直、なんでこういうものが「浮かぶ」のか、さっぱりわからないけど、

もう、そうなんだから仕方ないし、理由も根拠もいらない。

それで、この絵を見て、

「つまりこれだ!」と思った。

 

 

そう、結び目を解くミッション。

 

 

それで、そのために、

わたしは今、自分自身の結び目を解いているところ。

 

こないだ「封印を解いていきましょう」と言ったけれど

まったく同じ意味。

 

 

 

この修道院を始める発端になったのは、

わたしがある日突然「刺繍」を始めたからで、

その当時のことを見て知ってくれてる人もいると思うけど

ぶっちゃけ、自分でも何が何だかわからなくて

どうしちゃったの???って感じだった(笑)

 

とにかく黙々とやり続けて、手が止まらない。

他のことは一切気にならない。

なんだか突然変異みたいな感じだった。

3日ぐらい寝ないでも平気で、針と糸を動かし続けたんだけど、

ときどき糸が絡んでガーン!てなるの。

その時、あれっ?

 

糸は自分で絡まない

人が(自分の手が)それを絡ませている

 

って事実を発見したんだよね。

 

 

この、目的もなく黙々と針を動かしている時間というのが、

ものすごく濃い

対話の時間だった。

 

 

 

ま、こんなことを修道通信に書いているのも、自分の結び目を解く作業の一環(笑)

 

あのね、今、カミングアウトの季節です。

 

とにかく結び目がある限りめんどくさいよ。

解けばめちゃくちゃ楽になる。

 

 

わたしも解く。

わたしにできることは誰にだってできる。

みんなも解いて!

 

 

 

読んでくれてありがとう!

 

>>続く!