新年会をやってゼニを洗ってやった!

 

「新年会」やりました!

 

開催を思いついた時、誰も来てくれなかったらどうしよう、と一瞬思ったので、

やばいと思ってその考えをすぐ引っ込めて(笑)、たとえ一人でも来てくれたら開催するって決めて

そしたら来てくれた人たちがいた!

なんと嬉しい!

チャーミングな人たちでした♡

 

これ本当に嬉しいです。

自分に会いたいと思ってくれる人がいる。

寒い中、遠くから会いに来てくれる。

感激しました(涙)ありがとう!

 

 

それでますます感じた。

これからどんどんみんなに会おうと思う!

おもしろいから!

 

 

 

そう、ランチのあと、「カネまわりが大事だ」ってことでみんなで銭洗弁天に行って、

ゼニを洗ってやりましたw

そらもう、ジャブジャブ洗って、早速使ってやったわ!

そして、銭洗弁天といえば、昔から気になっていたこのトグロを巻いた蛇の上に人の頭。

この意味不明なシンボル。

わかったよ、これ「松果体と螺旋エネルギー」を表したものでしょ。

ここでは蛇に「卵」をお供えするんだけど、卵も松果体を表してると思う。

 

そう、わたしたちみんな、松果体の力を取り戻さないといけないよ。

松果体さえちゃんと機能してりゃ、ほとんどのことは大丈夫なんだから。

 

 

 

みんなそれぞれあると思う。

現状抱えているぼんやりした不安とか。

でも、いろいろあるにせよ、前を向いて歩いて行かなきゃいけないようにできているのが人生というもの。

だったら思い切ってやってみよう!

 

もう「新年」なんだから、

今を新年だと感じられている人は、新しい運気、新しい自分と出会っているんだと思う。

だったら、過去の忌まわしい記憶や怖れは旧年とともにどっかに置いといて、

自分自身は「お先に失礼」。

過去にはしなかった取り組みを始めるのがいいと思う。

新しい取り組みで自信を得たら、過去のことはただのステップに変わって見えるよ。

という意味で、過去は如何様にも変えられるのだ。

 

 

今まで機能してたことが、どんどん機能しなくなるこの時代の流れでは、

むしろかつては機能しなくなっていたものが、価値を持ち始めると思う。

そのひとつは「表現」です。

それも、個人に基づいた表現。

 

これまでは、「組織」にいれば、組織がひとつの表現を代表しているという体制のもと、

個人、つまり「あなた」がどんな人なのか、表に出すのは御法度だった。

そして御法度をいいことに、みんなどんどん、自分がどんな人なのかを忘れていった。

いち早く、それを取り戻して、表現した方が良いです。

自分の底から湧いてくるものを。

それをさらけ出している人同士が、あらたに繋がって、励ましあったり連帯しながら

新しい何かを作り出していく。

さらけ出すことを、たとえ嘲笑する声が上がったとしても、別にいいじゃん。

それを非難することもないんだよ。

嘲笑する人は、嘲笑する人同士でやればいい

みんな自由なんだから、好きにやればいい。

何かピンときた人同士が集まる方が、無理がなくて楽しいもん。

 

てなわけで、銭洗弁天からのメッセージは

松果体と螺旋エネルギー(振動数)

 

 

それさえきちんとしてりゃ、ほとんどのことは大丈夫なんだよ! by 弁天

 

 

てことで、今日はおしまい!

 

またね〜!