クリスマスイブに本の紹介をされた件

 

実はクリスマスイブの昨日、修道院あてに

ピッコ〜ン

が来ました。

送信元は見知らぬ男性。

「クリスマスイブに聖母マリアと不思議のメダイに隠された秘密をめぐる小説が出版されました」

と、シンプルなご案内。

 

 

なんじゃ?

外出中だったのでパッと見たら「聖母マリアなんとか」との文字。

瞬間的に、何かおどろおどろしい系の話かと(表紙の色調から)思って、すぐに閉じてしまいましたw

 

 

帰宅して、夜になり、寝る前にふと気になって、見るだけ見てみようとダウンロード。

読み始めたらどんどん進み、あっという間に読了。

 

これ、、、、

この内容、まさにわたしが感じているのと同じようなことだー

フィクション(小説)のテイをとっているけれど、作者に起きた経験を基にしていることはすぐわかる。

しかも、「止むに止まれぬ気持ち」で書いていることも伝わってくる。

 

それにマリアさまのメダイに関してわたしの身に起きたこと、

わたしが教会組織を、(たぶん本能的に)嫌っていること、

ジーザスの言っていることと教会の解釈は違うと思っていること、

それに何より、そもそも真っ先に「マリアさま」になついていること(他の聖人はどーでもいい)、

なんだかとても似通っていることだらけ。

 

ちょっと、なかなか説明が面倒なので、よかったら読んでみてください。

 

う〜ん、、、

世の中同じような体験、同じような結論にたどり着いた人がいるんだなあと思うと、

不思議なような、だけど当然だよねというような。

 

いや、やっぱ疑問の余地なく当然だよね。

いま、マリアさまはものすごい勢いで活動していて、いろんな人に発信機会を持たせているんだと思う。

 

メッセージの送り主(清水さま)が、本を編集をされた方でした。

 

 

特にメダイのネックレスをお買い上げになった方は、読んでみてほしいです。

誰が聖母マリアを葬ったのか: 不思議のメダイに隠されたメッセージ

 

 

で、同じ著者のこちらの本もダウンロードしてみた。

聖母マリアからのメッセージ

 

 

 

=====

って、ここまで書いていたら、今また清水さまからまたメッセージが。

どうやら「坂ノ下修道院」を本当の修道院と思っていた模様w

「信者の方にお勧めください」と言われたWWWWWWW

 

「信者」なんかいないけど、今、書いてるとこでしたよw

=====

 

 

てなわけで、そんなことがありましたよ、というご紹介。

 

わたしも本当に覚悟を決めて、ほんとうに伝えたいことを発信していけってことかな。

 

 

 

みなさん良いクリスマスをね〜!

LOVE