カッコ良さって何だろう/ミツバチの件

 

全国の修道女のみなさま

 

昨日、この記事にシビレまくった。

Blondie on 40 Years of ‘Heart of Glass’ and a Big Spring Event in Havana

ブロンディーが、何とキューバでライブやるって。

デビー・ハリー73歳。現役のフロントアクト。

 

見に行こうかな、ハバナ。

けっこう真剣に考えてる。

人生のうちで、本当に見るべきものって、実はそんなにないと思ってるけど、生きるレジェンドは本人が生きてるうちじゃないと見れないからね。。。

ワタクシ、思うに子どもの頃から

「(ジャパン的な)かわいい女」なんかより「(世界的な)カッコイイ女」に憧れた。

 

デボラ・ハリー(ブロンディー)

クッッソカッコいい。

 

 

昨日の話の続きで言うと、

彼女は美人ではない。

高い頬骨、窪んだ瞼、離れ気味の目。

だっけどクッソカッコいい!

スタイルがある。

 

この人はマドンナが世に出てくる前、そのポストにいた人だ。

スタイルアイコン。

どんだけ凄かったかは、画像検索してみりゃわかる。

で、今も現役である。

 

 

つい数年前まで、デビーが現役でステージに立っていることを知らなかった。

わたしyoutubeで見て衝撃を受けた。

 

今の彼女。

 

今だに超パンクだ。73歳。

日本のその辺の73歳が、テレビ見て、世の中に文句言って、病気の話して、孫の自慢して過ごしている時に

この73歳は今だにステージに立って、男と女、セックスをテーマにした歌を歌って、聴衆から大喝采をくらっている。

そういうのを「いやだ〜」と言うような人と、たぶんわたしは根本的に相容れないと思う。

 

 

ハバナに行ったろか、と真剣に思ったので、

https://www.blondie.net/ を見に行ったら

画面左上に

BEE CONNECTED

ってある。

すぐにピンときた。ミツバチの話だな。

それだけでゾクゾクした。

 

というのは、ちょうどこないだ、ほんの2日前、

例のリアル観音さまことサチさんの投稿で、「みつばちハニーさん」のことを知った。(検索してね)

そのエピソード自体、凄まじいものだったから、

わたしぼんやりと、実家の庭で蜂を飼おうかな、、、、、と妄想していたばかりだった。

そう、ミツバチの問題は相当やばい。危機的な状況だ。

 

 

BEE CONNECTEDをクリックすると「ミツバチの件専用サイト」に飛ぶ。

Pollinatorとは受粉させる者、つまりミツバチのこと。

 

この問題を啓蒙するために、SNS用のアプリも用意されている。

 

 

 

日本のその辺の73歳が、ユーミンが大晦日に出てきて、ほんのちょっと踊るフリをしたぐらいで

「年甲斐もなく!」みたいなことを言ってる間に、

世界はけっこう危機的である。

 

デビー・ハリー73歳は「死ぬまで引退なんてありえないわよ」と言ってるわけだが、

活動をしているのは、この問題に目を向けさせるためでもあるんだなって、

Blondieの最近のやつをカートに入れた。

 

 

わたし、

なんかちょっと頭殴られた気がしていて、

 

ああ、カッコ良さって何だろうって、思った。

 

彼女を礼賛してるだけではカッコいいことにはならないってことはわかってる。

 

 

 

ミツバチの問題をこれ以上放置すると、ひいては人類が死ぬから(解決しなきゃいけない)

というモチベーションは、実はわたしにはあんまりなくて

もっと言うと、わたし、「自分だけは生き延びてやる!意識」が本当に希薄で

本当は良くない意識だけど、

「人間がバカなんだから、バカが招いた結果なんだから、いっそ滅びりゃいい」

ぐらいに正直昔から思っている部分があって

(根本的に「人間」が好きじゃないと言うか、他の存在より偉いとか優れているとか思っていないんだけど、

本当はその意識は良くないんだよ。。。)

 

あと、もうひとつ

本当の本当に、地球もうダメだ!ってなったら、

例えばスズメバチみたいな方々が、突然変異してミツバチと役割を共有する、みたいなことが起きるんじゃないだろうか

(もし、神が、人間が生き残る価値があると思うなら、そういうオペレーションをするんじゃないか、もししなければ、やっぱり滅びろこのバカども!って思ってるってことなんじゃないか)

って考えちゃってるんだけど、

 

 

ただ、子どもの頃から、虫が大好きだ。(幼少期より変わり者だからね)

 

 

もしも人間がやるべき仕事というものがあるとすれば、

もしかしてそーゆーことなのかも知れないな、、、とも思う。

 

 

いずれにせよ、我々みんな、愛だの幸福だの、なんやかや言ってわかった顔して、けっこうダサい。

ダサすぎる。

 

 

わたしのこの「頭殴られた感」がどんだけ伝えられてるかわかんないんだけど、

ちょとそんなことを考えた。

 

 

つきあってくれてありがとう!!

 

またね!