災い転じて、、、ようやく大満足なものができた!自分を褒めたい

 

全国の修道女の皆さま

 

 

いやーーーーーーーーーーー

今回ばかりは自分を褒めたい。いつも褒め過ぎだけど。

とにかく、よく頑張った!やり切った!

 

 

 

あの事件の翌日届いたエクストルーダー、別名ニョロニョロマシンは、ステッドラーの約半額で、

しかも、遥かに使いやすかった!

血管がブチギレるほどの怪力も必要としない。

・・・・・なんだったんだろう、あの物理的に血の滲むような作業は、、、、、

(なんだったんだろうって、要するに「修行」だった)

 

 

そしてわたしは宣言した通り、

これを

 

何があっても商品にしようと、それを何も考えずチャームにしようと思っていた。

が、スライスしてみたところ、150ミリ四方の「ロールシャッハテスト」がザクザクできた。

それを「ロールシャッハテスト」という名前にして売ったらいいのか?と1秒思ったが、

そんなもん売れるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

というシロモノ。

自分が絶対欲しくないようなもんを売るわけにいきゃせんのよ。

 

 

そこでまた捏ねに捏ね、でもルールはここに新たなクレイを足さない、ということにして

届いたばかりのマシンで再度ニョロニョロさせ、

それをさらに成型した。

一部また実験もしたが、焼いたら割れた。

かーーーーーーーーーーーーーーー!

 

そしてこのマーブルはきれいだが、

今まで馴染んでくれているみんなはわかると思うけど、この色調!

今まで扱ったことがない。

あ、この写真 ↓ はiPhoneなので黄色っぽく写ってるけど、実際の色みは違う。

 

悩みに悩んだ。

これだけでは、もちろん好きな人もいるのかもしれないが、ぼやけてしまう。

なので、何かコントラストをつけなければいけないが、強いものを持ってくるとせっかくのマーブルが死んでしまう。

マーブルに馴染む色を持ってくれば、何か寂しい。もしくは暗くなる。ETROの古典的なバッグ生地みたくなってしまう。

全体としては悪くなくても、修道院のアクセサリーとして明らかに何かが違う。。。。

 

もしかして、球の形状を間違えたかも(いやーーーーほんっとうに難しい)とか、

むしろバングルにするべきだったのかとか、

あれこれ悩んで、所詮わたしはどんな色でも生かすことが出来るわけではなくて、自分の気に入ったもの以外では何も形にすることができないのか、それって才能がないってことじゃん、、、、

などと3秒ぐらい考えて、

ハゲるかと思った。

 

しかし、これで諦めては、趣味のOH(オバハン)だ。絶対に「いい感じ」にしてやる!

 

そしてわたしは無数の素材ストックの中から、奇跡的に見つけた!

 

つや消しっぽい不思議なシルバーのガラスビーズ!

これだ!

 

いつ仕入れたかも覚えていない。

こーゆー時のために、あなたはいたのね!

素材は、「なんか気になる」と思ったものは、何に使うあてもなく仕入れておく。

そして仕入れたことをころっと忘れるわけだが、

ストック箱の奥底で、お前はじっと出番を待っていたのかと思ったら、何か、こう、、、無性にありがたく思った。

 

 

てなわけで、

ようやく気にいるモノにできたー!

超ホッとした。

 

写真ではわからないけど、金箔ごと練りに練ってるから、フロスティな感じでキラキラしてるよ!

(商品ページの写真ズームで見てみてください)

 

アホみたいな制作工程を経て、めっちゃ感慨深い品になりました

この記念すべき「産みの苦しみ第一号」は、「春霞」という名前に。

そして、アホみたいな工程をかけたのは自分の未熟さのせいだから、金額は、とにかくニョロニョロマシン2台分がリクープできればいい、、、という価格にします。

 

どなたか、、、どうぞよろしくお願いいたします。

素敵な方のところに行きますように!

 

春霞〜フロスティなマーブルのネックレス