「ノートル・ダムの会」に行ってきたよー

 

全国の聖母の皆さま

 

だいぶ遅くなってしまったけど先日の「ノートル・ダムの会」別名エネルギーで遊ぶ会、の話。

行ってきましたよ。

 

レポートは、参加の皆様がそれぞれ書いてくれています。

まず最初に集まろうって言ってくれたのがこちらの香織さんかな?

こないだの下野さんの会で出会って、わたしと同じ名前!というご縁(もうねー、この名前の人に絶対悪い人いませんからね)。

超やさしい人。

 

とか、

同じく下野さんの会がご縁で購入してくれたりささん。

【坂の下 修道院】 ノートル・ダムのクロス オーナー 集結

とか。

この方は優しくていい人過ぎて「の」じゃなくて「ノ」ですって言うタイミングをわたしは逸しに逸しているwwwwww

 

そしてね、嬉しかったのが、男性が半数!

アクセサリーなんて敬遠しがちでしょ、フツーはね。

でも関心を持ってくれる殿方もいる!

まさにジェントルなマン!

 

 

しかしねー、しみじみ思った。

みんな優しい!!!

 

はっきり言って、みんな知らない人ですよ?(わたしにとって)

そして会ったこともない方々。

それなのに、こんなに盛り立ててくれている。

 

はーーーーーーーー(感嘆の音)

みんな優しい!なんて優しい人たちなんだと思って

ありがたくてありがたくて。

月並みですけど、感謝の気持ちで胸がいっぱい。

本当にありがとう♡

 

だってさー、

わたしはわかんない

んですよ?

 

本当に「すごい」のかどうかなんて、

わたしにはわかんない。

だけど「着けると幸せな気持ちになる」って、作り手としてはそれ以上の嬉しい言葉ないじゃないですか。

ないよ、ない!

 

 

でね、

書かれてるように、「部屋に入っただけですごい」などと

数名の方がおっしゃっていましたが

わたしはポカンw

(「え、そうなの?」って言いました)

 

アイテムをいくつか持って行きましたが、それをみんなが

まさに

ギャーギャー言いながらw

楽しんでいる様を見てわたしは、

ポカン

わたしだけ完全に蚊帳の外じゃねーか!!!!!

というむしろアウェイ感WWWWWWW

だから人よりバクバク食べてたのw

 

 

だいたいねー、

検証してもらおうと思ってた「ざくろ」は持って行くの忘れるし

修道院の壁に掛けてある、実はどこにも公開していない、今となっては秘蔵のノートル・ダムクロスも、見てもらおうと思ってたのに、

帰ってきたら、やっぱり壁に掛かってたw

これは絶対売らないわよw 気に入ってるんだからw

(それにしてもこんなにみんな喜んでくれるなら、本当に買い占めてくるんだった!売店ごと!)

 

 

でもね、このポカンの理由も、ちゃんとわかった。

わかんない、ということがわかった。

エネルギーの専門家、あべちゃんがいたからね。

あ、阿部太助さんです。

 

要するにね、

エネルギーっていうのは「ギャップ」によって感じる(体感)んですって。

そりゃそうだよね。

で、わたしにとっては「マイエネルギー」だから、わたしの手から作られたもののエネルギーを感じることはできない。

だから本人わかんないのよね。

「あなた、本当はわかってる(感じている)んでしょう?」とまで言われたけど、

本当もなにもさー、とにかくわっかんないんだよ。

 

 

だけどね、ひとつ確信したことがあって、

これはわたしにとって非常に大事なことなんだけど、

修道院のアイテムは、わたしの手から出て、わたしから完全に独立しているんだよ。

そして、きっと本当に「すごい」んだよ。わたしにはわからないけど。

 

でもね、それはね

決してわたしがすごいんじゃないんだよ。

それだけはわかっていて、

実は最初っからわかっていて、

つまりわたしは単なる「媒体」。

わたしを通して、わたしの後ろにいる存在たち、

誰?宇宙?神?マリアさま?弁天さま?カトリーヌ・ド・メディチ?マリー・アントワネット?

(誰だかわからないし、そこはどうでも良いんだよ)

そういう人たちが、勝手になんかウラで働いてくれてるんだよ。

わたしは単に華やかでかわいいものが好きだから、きゃっきゃして作ってるだけ。

それはきっと「究極のやらされてる仕事」なんだよね。

ただそれだけ。

だからわたしは絶対勘違いしない!

 

自分がすごいとも思わないし、この壺を買ったら幸せになれますw とかもない。

(それにはまず壺を作らなきゃ、だねw)

ただ、アイテムの大小に関わらず、手にした人、身に着ける人たちが喜んで、キラキラしてくれたらいいなって単純に思っています。

で、たぶん、そーゆーのが通じる人のところに行っているんだね、きっと。

そして、モノとその人の間の、言葉ではないコミュニケーションになっているのであろう。

と、思われる。

 

とにかく「後ろの人たち」に感謝だよ。

とにかくなんでも「持ちつ、持たれつ」。

 

 

おっと、忘れてた、

それで検証結果だけどね、

個別アイテムのなにがどうっていうのは、皆さん「言葉による表現」は不可能なようで、確かにそんなの意味がないかなーと思った。

だって、それって「感性」なんだよ。

言葉はそれを追いきれないもんね。絶対に!

 

一応覚えている限りで紹介すると、、、

 

「マリアさま会議」は白いバージョンの方が、よりパワフルみたい。

これは暝想にいいんじゃないですか?って言われた。

(やだ、本当に暝想用に作ったのよ)

というのは、ポカンのわたしでも、マリアさまを並べたら「ものすごい何か」を感じたわけだからね。。。。

 

男性には、2つのグリーン がしっくりくるみたいよ?

今、SOLD OUTになっているけど、まだ少し作れそう。

 

あべちゃんは、これを買ってたよ。

「フルーツオブライフ」のエネルギーだと言ってた。

あと、マリアさまのメダイ5点のネックレスは天上に昇るって言ってたよ。

これね。

聖母マリア メダイネックレス

 

 

いや〜〜〜〜男性が買ってくれるのは本当に嬉しい!

男のアクセサリーってクロムハーツだけじゃないよねって再認識させてもらったわー。

 

 

それにしても、

やっぱり現物を見て、選んでもらう機会っていいなって思った。

喜ぶ顔がその場で見れるから。

こういう機会が増えたら嬉しいし、地方でも、呼んでくれたら持って行きたいなと思う。

人を集めてくれたら行商のおばちゃんみたくどこにでも行くー!

知らない町に行って、知らない人と会ってみたい。

 

 

この会はまた次回も開催しようって言っておひらきに。

その際はみなさま、ぜひ来てね〜!

 

 

わたしは引き続き自分の振動数を良い状態にすることだけ、注力しま〜す。

 

 

読んでくれてありがとう!

 

またね〜!