超嬉しいこと〜あなたにとってのワクワク要素ってなに?

 

数年前からフォローしている

Sambaterapia

(サンバテラピア=サンバセラピー)と題したFBページがあって、

どうやら在ミラノのブラジル人(たぶん)女性が主催しているらしいんだけど、

例によって、それがなんなんだかよく知らないけど、まあ、時々見ている。

 

RISVEGLIA LA GIOIA IN TE

いいねえ。

「あなたの中にある喜びを呼び覚ませ!」

っていう意味。

まさに我が修道院と同じ主旨のスローガン。

イタリアなんかサンバ後進国(サンバ先進国ってブラジルしかないけどさw)だから

地道な普及活動だと思う。

 

ま、とにかく、わたしは何となく眺めていたわけだが

この冬、どういうわけだか

「東京なう」みたいな投稿があり、おっ!と思って

「鎌倉にもおいでよ〜」ってなにも考えずテキトーにコメントしたら、

今は鎌倉にいるよ!ってメッセージが来て、どこかと思えばなんと長谷寺。

マジうちの裏山みたいなもん。超至近距離。

 

だけどこっちはその時場末のスナックママみたいな風情だったのと、彼女には同行者がいるとのことで、駆けつけはせず、

来年また行くからその時会えたらね〜!

って言ってて、

まーそーゆーのってアテにしないわけだが、

今、再来日しているよってメッセージが昨日来ていて、

ちゃっちゃと話が進み、16日に会うことになった!

純粋にワクワクするーーーーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

こういうのがすっごく好き。

はっきり言って、お互いな〜〜〜んにも相手のこと知らないんだよ。

だけど、アポの話も本当に、まるでいつもの友達と会う感じで、ポンポン進んだ。

ストレスゼロ。

それだけでめっちゃくちゃハッピーな気分になる。

 

楽しみで心踊るわーーーー!

日本にいて、誰ともサンバについて深い話なんかできないから、

いつか誰かと思いっきり心ゆくまで話したい、シェアしたいと思っていたわけなんだけど

これはその初めての機会だ。

ほらねやっぱり望んでりゃ与えられる。

 

 

 

わたし思った。

「超いいことがありました」みたいなことってさ、

その人にとっての「超いいこと」じゃん、当たり前だけど。

ある人にとっては、それは「お金」につながることだったり、自分のステップアップにつながる「人脈」だったりする。

例としては、臨時収入が入りました、●●さんにお声がけもらえました、いいオファーが来ました。

またある人にとっては、努力が報われることだったり、あるいは心配していたことが霧消することだったりする。

本当にそれぞれだよね。

世の中にはいろんな「超いいこと」があるから。

それで、わたし自身にとってをよく考えると

お金、ビジネスチャンス、ステップアップ、不安の解消

とかは、「いいこと」「嬉しいこと」だけど

小躍りするほどめっちゃワクワクすることではないんだな〜

って冷静に分析した。

自分の魂が喜ぶのはそこではない。

未知のもの、初めての体験、目的性を一切持たないもので、

コミュニケーションを伴うもの

の類が好きなんだわ。

ま、少数派よ、そういう意味でもワタクシはw

 

「それは困った経験がないからでしょ」って短絡的に言う人いるけど、そーゆー話じゃないのよ。

たとえ困った状況にあったとして、それが満たされたら普通に嬉しい!

けど心踊るっていうこととは違う、ってことなんだよなあ。

・・・・まあ、少数派よw

 

で、聞いてみたい。

あなたにとってのワクワク要素って、なあに?

よかったらコメントしてね!

 

それにしてもさ、

ブラジル人の彼女と日本人の彼女が

サンバを通して繋がって、

お互いの母国語ではない「イタリア語」を介して日本で会う、って

なんか素敵だよなと思う。

 

まあ、わたし本当にインターネットの恩恵をたくさん受けているって思うな。

 

 

みなさ〜ん、

ヨガもいいけど、サンバはもっといいよ!

 

 

読んでくれてありがとう!

またね〜!