女性性の集合意識について(途中でめんどくさくなった)

 

今日もまとめられる気が一切しない変なことを言います。

 

今、女性性の集合意識(か、集合無意識?)がやってきて、ちょっと困ったことになっています。

ほんとうに変な話だと思っていただいて構わないのですが、

わたくしこのところとみに、この「女性性の集合意識」というものを引き受けてしまうようになっています。

以前も書いているので覚えていてくれる人もいると思う。

明らかに自分自身の「今」の思考ではないものがやってきて、ジャックされてしまう、といったらわかってもらえるかなあ。。。。。。わかるわけない?

わかっても、わからなくても、そういう話です。先に進めます。

 

わたしのバーイ、仮に何かカチンとくることがあっても、いつまでも引っ張るということがありません。わりとすぐにケロっとします。

それが、その引っかかりが、いつまでも消えないバーイ、

「あ、来たな」と気づく、、、という感じ。

そのうち頭痛くなってきたりして、吐き気したりして、

で、そういう時は、さとこさんか金子さんに一報入れます。ルーティン化してます。

 

 

今回のはきっかけ的なものがあったっちゃあった。

このところ、パートナー問題の相談を受けることが多く、聞いているうちに

ある人の怒り/悲しみに同期してしまった、ような感じもしていた。

その方の「怒り/悲しみ」は個人的なものというよりユニバーサルなもので、女性なら誰でも持つ感情だと思う。

(あくまで個人の相談なので、具体ディテールは書きません)

 

 

そんな折、いつもだったら何でもない、気にもならないような事象で、

自分でも変だとわかっていながらも、わたしに怒り/悲しみが出てきました。

怒りの根源は「悲しみ」なので、わたしはしばらく(そして今も)怒り/悲しみが波のように来ては引き、来ては引きしています。

 

非常に困っています。

 

 

あ、前提として、人類この数千年の歴史としての「男女のあり方」も、新時代と共に新しいフェーズに入っていくわけですが、

すんなりとは移行せず、地球に蓄積された集合意識/集合無意識があるわけで

特に抑圧の歴史でもあった女性性のそれが、いま噴出している、という話です。

 

 

あーーーーここまで書いていて、もうめんどくさくなってきました。

この説明をすること自体がめんどくさい!!!

 

 

もう、思いっきり割愛して、脳内にあることだけ書いとくことにしよう!

次の記事で!