血の色。生命を意識する

 

輝きっていうと、ゴールドとかプラチナとか、そーゆー金属的な色か

あるいはトラスペアレントなもの、光の輝きっていうのが想像されると思うんだけど、

なんとなく、この珊瑚を見つけた時、

「生命の輝き」というインスピレーションを受けたんですよね。

この赤は、血の色。

朱ではない、赤。

鳥居の赤でもある。

わたしたちにはこんな赤い血が流れているんだよな〜って。

 

最近、日本のオバハンて、なんとなく、この赤を大切にしていないような気がして。

あんまり見ないでしょ?赤を着たオバハン。

昔はいっぱい、いたよ。

 

いつも言ってることだけど、パワースポットに行くよりも、自分がパワースポットになればいい。

こないだ気分がめちゃめちゃダウンしたけど

この赤を見てたら元気になった。

なんだかわからないけど、単純な話のような気がする。

とにかくこんな色が、わたしたちの体内、つまり、わたしたちの中はこんな色をしている。

生命の輝きって、思ったんだよね。

 

つまりさ、

こーゆーことだよね。

 

ハートって、♡で表されるけど、要するに心臓だからね。

 

 

 

まあ、つまり、聖なるものへの入り口ですよ。

 

 

だからこの血の色と、ハートを組み合わせてみた。

と、いうよりも、なんか自動的に組み合わせてたw

 

明日以降、商品ページを公開します。

 

 

いやあ、尊い色ですよ。

大切にしたほうがいいと思う。

 

 

読んでくれてありがとう!!

 

またね〜!


商品ページはこちら!

Frida 〜珊瑚のチョーカー:「伝える」

Frida 〜珊瑚のネックレス:「開く」

 

Frida 〜珊瑚の2連ネックレス:「重ねる」