いびつだからこそ美しいもの、それがわたしたち。

 

わたしが水と親和性の高い「魚座」だからなのか、天然石もいいけど、「貝」関係も大好き。

ときどきポイントであしらっていますが、今回は「貝」+「貝」のこちらを作りました。

 

 

以前、色が気に入って仕入れておいたこちら。淡水パールです。すっごくなめらか。

淡水パールネックレス

これと合わせるものをずっと悩んでいたのですが、やっとみつけた!

淡水パールネックレス

マザーオブパール。真珠層とか真珠母とか。

mother of pearlは、ある種の軟体動物(特に貝類)が外套膜から分泌する炭酸カルシウム主成分の光沢物質。貝殻の内側に付いており、無機質と有機質の複合物質である。真珠の外側のコーティングを作り上げる物質で、強く、弾力性があり、干渉縞により構造色(虹色)となっている場合が多い。(wiki)

 

すべて「いびつ」でバラバラなのに、繋げればこんなにまとまる。

なんだかいいな、「世界」と同じだな、と思った。

これが全部同じだったら、綺麗ではあっても「味」は出ないもんね。

人も然り。いろんな個性があって、バラバラがよろしい。

 

 

それで、このスクエアの淡水パールに合わせてみたら、色も風合いも、素晴らしく良い。

この夏の目玉アイテムかな。

淡水パールネックレス

 

「ほんとうのプライド」:水からの贈り物

 

 

「貝」関係といえば、

昨年、パリで仕入れた商品が、まだ各色一点ずつあります。

先日、お友達が、ショップページ下の方に埋もれていたこのアイテムを気に入ってくれ、再び思い出しました。

 

シェルネックレス ブルー

こちらはマザーオブパールに、チェコガラスの玉が繋がっています。昔のロザリオみたいに、間が玉結びで繋いであるの。

 

石は、大地からの贈り物。

貝は、水からの贈り物。

どちらも違った輝きがあって、好きだなー。

「どっちかだけ」とか「どっちの方が」っていうんじゃない世界。

アクリルやクレイだって、それぞれ味がある。

みんないいんだよ。

みんなも、「みんな」でいいんだよ、って思う。ほんと。

 

 

読んでくれてありがとう!

またね〜〜〜!