リオには行けないかもしれない。。。。。

 

ブラジル行きなんだけどさーーーー

超楽しみにしてるんだけどさーーーーーーーーーー

 

行けないかもしれない。

 

ブラジル情勢に詳しい人が修道通信の読者にいるのか知らないけど

もともと、あり得ないレベルの犯罪率よ。

あり得ない数の殺人件数。

ブラジル、2017年の殺人件数が過去最多を更新 1時間に7件超

毎時7人殺されてるってあんた。1日24時間で168人。1ヶ月なら5040人。

1ヶ月に5040人殺されてるって、ちょっと、ほんとジャパンは平和よ。

しかもたぶん、サンパウロだけならもっと高い「率」なんじゃないかしら。

 

リオもファヴェーラと言って、低所得者層が集まり住んでいるバラックの丘がある。

でもそこは、犯罪組織が占拠してるような感じ。

シティ・オブ・ゴッド」って映画、見た人ならわかるよね。

この映画って2000年ぐらいでしょ。今はさらに悪化してるらしいんだよ。

ナウの政権が超暴力的で、人を殺すとか、ほんとわたしがゴキブリを殺すより容易いみたいだね。

そして国中が憎悪の坩堝と化しているみたい。

 

昨日、クラウディアから、これ見といて!と送られてきた動画が凄まじくて

さすがのアタクシでも、あまりのシャレにならなさ加減にビビり込んだ。

銃も撃ち慣れてないわたしが(!)生き延びられる気がしないわけよ。

だいたい、その辺歩いてて、女だってだけで射殺されたらたまんないわよ!

ある意味戒厳令よ。

 

昨日は、彼女の両親の家のエリアで、警察が労働者を射殺したとか、

大通りを何時間も封鎖して、おまけにエネルギー供給を止めたとか、

ちょっと非常事態なんてもんじゃないわよ。

しかもエブリデイ非常事態なのよね。

 

むか〜し、ポルトガル語を習った時に、サンパウロ出身の先生と

「どんだけ危険か」とゆー話になった時、

わたしが知ってる最大の「やばいエリア」はナポリの一角だけど、それと比べてどう?って聞いたら

その軽く5万倍

て言われた。

 

まーそうだよね。そうだよな。

金持ちは、私設軍隊雇ってるようなところだもんな。

私設軍隊だよ、あんた。

アルソックとかそーゆー話じゃないわよ。

 

 

まーそんなわけだから、「誰とでも行けるところではない」と考えていたわけだけど、

流石にクラウディアとも、ちょっとどうしようかってゆー話をしてます。

 

こーゆー時バカって、

行っちゃいなよー、あんたなら大丈夫だよ

とか言うでしょ。

わたし、そこまでバカじゃない。

 

 

なんか、こーゆー状況だと、この人も

 

お手上げのポーズ

にしか見えないわ!

 

 

たぶんすっごく疲れるだろうからと思って、帰りの便はビジネスにしといたんだけど

というのは、絶対「変更」とか「キャンセル」があるだろとヨンでのことなんだけど、

でもわたしって天才だから、

日程は「東京ーミラノ」往復で、「ミラノーリオ」を往復しようとしてたのよ。

まー少なくともミラノには行くかもしれない。

まー秋だからフランス寄ってもいいね。

でもわかんないけどね、それも。

 

 

だけどさー、

ブラジル行くのって、わたしの最後の夢みたいなもんだからさー

今年実現しちゃったら、もうこの世に楽しみないなーと思ってたのも事実なのよね。

気が早いからさー、わたしのバーイ、

実はもう行った気になって、一抹の寂しささえ感じてたところよw

 

でもまーアレだね。

一方で、リオに行きたかったんだから行って、

殺されちゃったとしても、それって何か問題なのかしらね?

と思う気持ちも、わたし、どっかにあるのよね。

わたしにしかわからない、わたしの特殊性よねw

 

 

読んでくれてありがとう!

 

またねー!