社会通念からはできるだけ離れること

社会通念からはできるだけ離れること

  全国の聖母の皆さま     こんな話題より先にイイコトいっぱい書きたいんだけどw 靴問題。   昨日、青山界隈で、 ピシッとヒールを履いた女たちが闊歩している姿を見て 「う〜ん、やっぱ、こういう人たちがいるのはいいな」と思いましたよ。 鎌倉なんか、そんな人いなさすぎて、時々つまんないと思うから。 カジュアルはいいけど、時にはピシッとできる、てのがいい。   そんな折。   根本匠・厚労相が「#KuToo」運動に否定的な見解。ハイヒー...Read More
アクセサリー。黒柳徹子さま、テリーザ・メイさま、クリスティーヌ・ラガードさま

アクセサリー。黒柳徹子さま、テリーザ・メイさま、クリスティーヌ・ラガードさま

  全国の修道女のみなさま     他愛もない話。   こないだ、黒柳徹子さまのインスタで、偶然こんなのを目にし、   !!!!!!!!!!!!! わたしも、持ってる!!!   しかも、思い出した!これも父親にプレゼントしてもらったものだ。 確か20代も終わろうという頃、たぶん銀座三越でポップアップショップみたくなってたのを気に入って、親父が買ってくれた! 本当は徹子さまのやつがイイ!と思ったら、ちょっとまあ、高かったw 見て!チャーム...Read More
GUCCIの事件で思う、終わりと始まり

GUCCIの事件で思う、終わりと始まり

  全国の修道女のみなさま     例のうんざりするGUCCIのニュース。 高級ブランドのグッチ、セーターの販売中止-黒人差別との批判受け   そもそもこれを差別だと感じているのは誰なのか、から始まって 論点が多様性過ぎて(笑)、もう何をメインに言っていいのかわからないけれど あえて一点に絞ることにする。   D&G、プラダと続いて、アレが差別なのかどうなのか、ぶっちゃけもう誰も真剣に考えたりしないと思う。 世界の大多数の人間にとっては、...Read More
ウエストウッド女史に学ぶアイコニックな生き方

ウエストウッド女史に学ぶアイコニックな生き方

  全国の修道女のみなさま   見てきました。   感想:脳天かち割られた感じ。 こないだ書いたブロンディというか、デボラ・ハリーに通じるものがある。 というか、全く同じものを感じた。   で、気づいた。 そうだ!この人たち、パンクムーブメントを作った世代。 世代ってゆーか、まさにこの人たちが、作った張本人たちじゃん!てこと。 それを思い出した。   で、それはパンク「ファッション(一過性の流行としてのムーブメント)」なんかじゃなくて、 人の生き...Read More
気になるあのジャケット

気になるあのジャケット

  全国の修道女のみなさま またもや寝込んでいる。今度はホントに風邪。鼻水止まらないよ〜     ところで。 こないだマイケルの死の直前を検証したドキュメンタリー番組を見た。 いろいろと悲しくなった。 マイケルもまた「ジーザスを殺したのはあんた(=民衆)だよ」の話に似ている。 民衆は「熱狂し、崇めたあと、貶め、蔑み、死に至らしめ、死後悲しみ、殺したヤツを悪く言うことで満足する」という一連のストーリー。 人類の same old story ですね このドキュメンタリ...Read More
必ずブチギレる友だち

必ずブチギレる友だち

  わたしの愉快で豪快な友だち。 非常な「男前」ぶりで、坂ノ下修道院が始まって以来、実にたくさんのアイテムをオーダーしてくれる「上得意様」でもある。 この友人が「それ、いいわね」と目にかけてくれたことで、わたしはどんなに励まされてきたことか。 友だちだからおろそかになりがちな「感謝の言葉」だけど、いつも本当にありがとうって思ってる。   だけど、この友だちには一つだけ、どうしても解せない不可解なことがある。   それは 必ずブチギレること!   最初は、「...Read More
(アイテム紹介)アンクレットからセクシーさについて考える

(アイテム紹介)アンクレットからセクシーさについて考える

  先日このアイテムをお買い上げいただいた方から   ピコ〜ン!(メッセンジャーの音)   「お揃いでアンクレットできますか?」と。     わおー!!! 超嬉しくて、速攻で作らせていただいた。   実はさー ピコ〜ンがあった日、特に使うアテはなかったのに、なんとなくひらめいてスワロのパヴェボールを仕入れてたんだよ! なので速攻で対応できた。 すげー!さすが! って何が? (自分にしかわからないマニアックな喜びw) だけどこういうプチ奇...Read More
【アイテム紹介】楽しくなくても楽しい雰囲気を出すのが大事!

【アイテム紹介】楽しくなくても楽しい雰囲気を出すのが大事!

  この前友だちが、「バブル時代のアクセサリーをつけて集まる」の会(ウケるねw)に出たと言って、写真をアップしてた。 で、あの頃の方が、全般的に「モノ」が良かった、という話をした。 メッキのつけ方とか、細かな細工とか。特別高価なものじゃなくても、要するに「ちゃんと作られてた」。 それに全体的に明るく、たとえ小ぶりでも「華やか」さがあって、 女性たちはそれを身につけることが「普通」というか、特に抵抗を感じるようなことはなかった。 好きか嫌いかでモノを選んでたと思う。   今って...Read More
ドルガバとか中国とか文化とかとか

ドルガバとか中国とか文化とかとか

  いち早くこの話題を取り上げたかったのに、日が経ってしまったよ。 ドルガバ。 ドルチェ&ガッバーナ。 ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナ。   中国で大変なことになっちゃった。まあ大変! (どうでもいいけど、これ見たとき常盤貴子さまかと思ったよ。。。)   という事件に関して、わたしもガタガタ言いたい。 言いたいことはたくさんある!     と思っていたら! 昨日あるパーティで、会場のビュッフェがお箸で食べる式なのに「スパゲティ」が出て...Read More
【アイテム紹介】ブルー。マリアさまの衣の色

【アイテム紹介】ブルー。マリアさまの衣の色

  青めのうで短めのネックレスを作りました。   このブルー、マリアさまの衣の色。 そしてこの神聖幾何学に似た美しいカットに惹かれて、迷わず仕入れた。 この写真のように光をいっぱい含むと超きれい!     だがしかし! そこまでは良かったものの、いざ作ろうとしたら、これすっごく難易度高し!だった。   まずこの「色」!組み合わせがちょー難しい! 「ブルー」と一口に言っても、そりゃもう色ってのはねー、ほんっとうに微妙なものです。 もう少し白味が強か...Read More