修道院として最後のアイテム

修道院として最後のアイテム

  ローマ教皇が来日することは知っていたものの、ミサに応募するなどということは思いつきもせず、 だから友達から「抽選に当たったけど、かおりさん行く?」って言われた時は二つ返事で 「おー!行く行く!」 さすがわたし!考えただけで手に入るよ(爆笑)と気を良くしたのもつかの間、 結局当選ハガキと身分証明書の照合があるからってことで、諦めた。 今や「なりすまし」という罪になるからね。 日本のバーイきっちり確認しそうだもの。 これがイタリアなら、まあ、その、、、、、ねえ(笑) まあ、日本よりは融...Read More
父をめぐるわたしの話(6)やりきった!

父をめぐるわたしの話(6)やりきった!

  皆さま、我が父は10月30日、天に帰りました。 20日には80歳の誕生日を祝い、ケーキのロウソクを吹き消し、もてる生命の最後の一滴まできちんと使い切りました。 非常に見事な幕の下ろし方、この数ヶ月で見せてくれた生き様=死に様は、我が父ながらあっぱれで、たいへん立派に生き切った彼を誇りに思い、またこの人の娘であることが本当によかったなあと思っています。 本当に得難い経験をさせてもらいました。   twitter には逝去の件投稿していたものの、続報をする余裕なく、慌ただしく...Read More
父をめぐるわたしの話(5)世の中をややこしくしているのは、「普通の健康な人間」

父をめぐるわたしの話(5)世の中をややこしくしているのは、「普通の健康な人間」

  前回からだいぶご無沙汰しています。 見たら、前回は9月26日ですから2週間以上のブランク。この間にも毎日書いておきたいことはあるのだけれど、なかなか画面に向かうことが難しい日々です。   えーと、前回は、「父が緩和ケア病棟に入った」ところで終わりでした。 ということは、父はもう2週間ぐらい、病院にいるわけです。   「緩和ケア」というのは何のこっちゃかと、知らぬ方のために説明すると、 要するに「終末医療」です。 病気の進行から来る痛みや苦痛などを、薬によって「緩...Read More
父をめぐるわたしの話(1)魂の仕組み、それ自体が愛

父をめぐるわたしの話(1)魂の仕組み、それ自体が愛

  父の話を書いていこうと思う。   先立って、まず幾つかお断りさせていただきたい。 ここに書く話は、「わたしの話」です。わたしの人生観、死生観に基づいた話です。 それは多くの人のそれとは異なるかも知れない。あなたの考えや意見と異なるかも知れない。 もちろん、今の科学で証明されない「妄想」も含みます。 そしてわたしは議論や論争を望みません。 わたしはわたしの話を記しておきたい。 もしかして、それが誰かの役に立つかもしれない。そうであったら心から嬉しい。 しかし誰の役に立たなく...Read More
ブラジルに行くのはやめたってことと命の金額

ブラジルに行くのはやめたってことと命の金額

  やめた。 クラウディアから連絡きて「やめよう」ってことになった。   ある意味、ホッとしている。 今ちょっと、手放しで「キャッハー!行ってくるわー!」みたいな気になってなかったから。 というのは、父親が弱っていて、ちょっとどうなるかわからない。 DNのこともあります。 そこに加えて、めっちゃ健康なわたし自身の「命の危険」。   「やめた」の理由が、政情不安、というのが なんか一番収まりがいいというか。 自分のために楽しみをキャンセルした、というのは 父にとっても...Read More
壊れたあとで気づくこと

壊れたあとで気づくこと

  ついに発注した!新しいiMac。 はーーーーーーーーーーーーーーー疲れた。疲れました。 もう1日何もしたくないぐらい疲れた。   何がってね、 めんどくさいんだよ、もはや「比較検討する」ということが。 スペック見て、理解して、モデルを選んで、オプションどうする、メモリいくつにする、とか、ストレージはどうする、とか。 考えてるといや〜〜〜〜〜〜〜〜〜な気持ちになってくる。   今の時点で例えば3万とかケチって後でさらにめんどくさいことになることは避けたい。 しまっ...Read More
リオには行けないかもしれない。。。。。

リオには行けないかもしれない。。。。。

  ブラジル行きなんだけどさーーーー 超楽しみにしてるんだけどさーーーーーーーーーー   行けないかもしれない。   ブラジル情勢に詳しい人が修道通信の読者にいるのか知らないけど もともと、あり得ないレベルの犯罪率よ。 あり得ない数の殺人件数。 ブラジル、2017年の殺人件数が過去最多を更新 1時間に7件超 毎時7人殺されてるってあんた。1日24時間で168人。1ヶ月なら5040人。 1ヶ月に5040人殺されてるって、ちょっと、ほんとジャパンは平和よ。 しかもたぶん...Read More
自分の機嫌も身体も、自分で直すこと

自分の機嫌も身体も、自分で直すこと

  絶不調です。 先日の件が思いのほかこたえていて、メンタル的によろしくない。   DNの一件が発覚してからというもの、それなりの緊張状態にありました。 そこへもってきて、実家の母の意地悪なオーラ。 要するに、わたしは弱っていたわけで、 そんなことはつゆ知らぬDNは、わたしが突然クラクラしてろくに喋れなくなったことを 自分への不満だと勘違いして、自動的に不愉快になり、 その不愉快さをわたしにぶつける、という、最悪の悪循環。   こういうケースは今までも、しょっちゅう...Read More
もう修道院なんか要らない

もう修道院なんか要らない

  修道院をやめることにした。 9月の大事なお知らせとしては、これです。     って、違うよ、違う! 修道院というブランドネームで活動するのをやめますよって、ことだよ。 わたし自身はなにも変わらないし、 逆に言えば変わり続けるし、 要するに、もっと「わたし自身」であるようなブランド名に変えます。 今のブランド名は、もはやわたしに力を与えない、ということに気づいたの。 最近、「伝えるのがめんどくさい」と思っていた引っかかりも、この辺に関係があったと思う。  ...Read More
人のためにする努力は報われない

人のためにする努力は報われない

  わたしにとって長い一週間が終わりました。 先日チラッと言った「懸案A」に関して、 実はDNに、「聞いたこともない名前の難解な病気」の疑いアリと知らされたのが先週の土曜でした。 そしてこの週末は、その検査第一歩、ということで入院。   そこまでのプロセスは省きますが、とにかくそれを聞いて、わたしは生きた心地がしなかった。 グーグル先生は余計なことまで教えてくれるので、検索したら知らなくてもいい情報までゴマンと出てきます。 これは本当に失敗したと悔やんだ。 ドルフィン先生も常...Read More