令和のリスタート。いろんなやり直し。

令和のリスタート。いろんなやり直し。

  今日は満月が、修道院上空を明るく照らしておりますよ。   さてさて昨日から、わたしはある意味ニュー生活になっています。 というのも、DN(同居の元旦那)が、まさかのサラリーマンになったから。 独立して12年。その間、いろんなところに事務所を構えていましたが、ここ2年ぐらいは自宅を仕事場にしていた関係で、 わたしはめっちゃ楽をしていた。 起きたらコーヒーを淹れてもらい、お昼は外食か、近所の店のテイクアウト、もしくはDNが何か作ってくれ、 夕方は買い物にも行ってくれ、簡単なも...Read More
正しい負け方。敗北を認めてからすべて始まるよ

正しい負け方。敗北を認めてからすべて始まるよ

  あとね〜、 いつまでも「過ぎた日の不幸」「傷ついた自分」を大事にしてる人もヤバいけど、 実はそれと同等か、 もしかしたらそれよりヤバいのは 傷ついたことを認められない人 なんだよ。   これねー、結構あるんだよ。   例で言うとこんな感じ。 子供時代に親が離婚した。   それさー、子供としては傷つくに決まってるんだよ。 悲しいに決まってる。寂しいに決まってる。 理不尽という言葉をまだ知らないお年頃でも、それは「理不尽なこと」なんだよ、 通常考えたらね。...Read More
男性性・女性性問題の終わり。腰の痛みは消えた。実体験。

男性性・女性性問題の終わり。腰の痛みは消えた。実体験。

  今日も本当になんのこっちゃだと思うので、スルーで構わないような話ですが、 もしも一部の方に参考になるなら、とゆーアレで書いときます。     遂に、というか、ようやくというか、 例の「男性性女性性の集合意識問題」についてカタがついた。 カタをつけたと言っていい。 わたし自身はリアルの事象として、 一方(裏側?)ではアダチサトコさんが見えざる世界への対応として、 もがきながらどうにか着地した。   実に長かった。 わたしの場合はリアルとリンクするのと、身...Read More
7月6日(土)パーソナルセッション:品川

7月6日(土)パーソナルセッション:品川

  次の都内でのセッション予定日は、7月6日(土)だよ〜!   ●セルフイメージについて相談したい人 ●アクセサリーを直接見たい・自分に合うものを選んで欲しい人 ●なんか転機かなーと思ってる人 ●なんかモヤモヤしてる人 ●男女関係のこと。打開策とかトラウマとか、どうにかしたい人 ●とにかく誰かに話してスッキリしたい人 ●スモールビジネスを始めたいけど何したらいいかわかんない人 または ●特に悩みとかないけど、わたしと会ってくっちゃべりたい人(笑) (そういう方も多いの。嬉しい...Read More
男性性・女性性・パートナーシップのメモ

男性性・女性性・パートナーシップのメモ

  外でわけわかんない野生動物(たぶんハクビシン)が大声で鳴いている時間ですが、 とりあえず前の記事の続きでメモ。 あとで詳しく書くかもしれないし、めんどくさくて放置かも。   * * *   女性は(たぶん男性も)「許せない」という感情を持つこと自体に嫌悪感を持つものかと思うけれど、 それを昨今の「許しましょう論」(なんだそれw)の流れでより強く意識にあるはず。 だけど、無理に許そうとして、「より許せない自分」に出会って嫌な気持ちになるぐらいなら、いっそ許さなくて...Read More
自分の何かが解放された感じ

自分の何かが解放された感じ

  なんか、 どうやら、 こないだ「過去が消滅するビジョン」を見てからというもの、 わたしの何かが解放されたような気がしている。 いや、そんな受動態じゃなくて、「解放した」という能動態かもわからんが、 これに関してはそんなことどっちでもいい。 キャッハー! さらに、倍! せーの、どーん! みたいな感じだが、キャッキャした感ではない。 もっと根源的なものが、軽くなったという感じ。 (言葉で説明する意味がないから、もういいね)     5月は本当にいろんなことがあって、...Read More
上野千鶴子さまのスピーチで、あの人のことを思い出した、、、からのあり得ない展開

上野千鶴子さまのスピーチで、あの人のことを思い出した、、、からのあり得ない展開

  全国の聖母の皆さま   人生が「修道」であるということの証明っていうか、答えあわせっていうか、もうなんて言っていいかわからない! あの、今日はその、わたし自身の為に、わたし自身だけのための記録しておくノートのようなものだと思ってください。 あまりにもでき過ぎた話なのです。 とても長くなる予感。もしかしたら書いてる途中で端折ってしまう予感。 だから、端折らないで全部書く!ということをまず自分に課すことにします。       先日、上野千鶴子さま...Read More
男性性女性性、あるいは新時代のパートナーシップについて

男性性女性性、あるいは新時代のパートナーシップについて

  全国の修道女の皆さま   ちょっと今から書くことはなんというか、わたし個人からのメッセージというよりは、(誰かに)伝えておかなくてはいけないことのようなので、そういう前提で書きます。 けっこう長い話だし、この話がまったく響かない人もいるでしょう。そういう方はどうぞその時点で離脱してください。言うまでもないことだけど。     で、   話のきっかけはここから始まる。   昨日、録画してあったドキュメンタリー映画『人生フルーツ』を観た...Read More