ルルドで見たものと鳩のシンボル

ルルドで見たものと鳩のシンボル

昨日、ようやっとルルドで仕入れた素材で1シリーズ作ることができて、超ホッとしてます。 それはこちら! 「鳩」は教会で使われるシンボルの中でも最もポピュラーなもののひとつ。「聖霊」の象徴です。   例えばこれ見てみて! ルルドの聖堂のモザイク画。受胎告知の場面だけど、つまり「父と子と聖霊」です。父は上にいる(つまり神)、鳩は聖霊で、子である下の右側の女性(マリアさま)にブワッと「何か」を飛ばしてる! 「何か」がこの女性のなかに入って、懐妊した。つまり鳩が「魂」というものを表してるわけです...Read More
旅の記憶(3)ルルドの泉と「ゆだねる」ということ

旅の記憶(3)ルルドの泉と「ゆだねる」ということ

みなさまこんにちは!相変わらずムシムシ暑い日が続いていますが、それでも時折、秋の風になったなーと感じる瞬間がありますよ。 立秋を過ぎたらやっぱり秋なんですね。   さて、旅の話。 もちろん今回の旅のハイライトが「ルルド」でした。 >>ルルドってなに?という方もいると思うけど、その説明はGoogle先生にお任せして、わたしの話は進みます。   そもそも、ルルドには以前からいつか絶対に行きたいと思っていました。 でも、「いつかじゃない、今だ!」と思ったのです。それが5月も末のこと...Read More