ネガティブクリアリング

ネガティブクリアリング

  ネガティブな感情ってネガティブを呼ぶのよね。芋づる式に雪だるまよ。 ある意味、「逆金持ちの法則」だと思う。 ホラ、よく言うじゃない? お金ってさみしがり屋だから、お金がいっぱいあるところにいたがるって。 福沢諭吉って、福沢諭吉としか仲良くないのよ。排他的なのよ、あのオッサン。 それと同じことだと思うわ。   ネガティブも、ネガティブと一緒にいたがるのよ。 ネガティブな人って、ネガティブなことばっかり好んで言うじゃない? あんた、わざわざネガティブを見つけにいってるでしょ?...Read More
孤独の話(1)人間て根本的に孤独なものだよ

孤独の話(1)人間て根本的に孤独なものだよ

  どうやら絶不調はいつの間にやら抜けた模様。 女性性、というか「女性全体」の集合意識が関わってるから、時を同じくして絶不調に陥ってた人も多いと思う。 みんなそれぞれあると思うけど、どうか自分だけの個別事象と思わないで、チャンスと思って膿を出し切って欲しいです。 そーゆータイミングだから。 わたしはナウはもうケロッとしちゃってますけど、それじゃ面白くないってゆーか、もったいないからw その時考えついたこと、つらつら書いておきます。 この話のステップはかなり微細だけど、もうほとんど忘れち...Read More
自分を映す鏡はない、あるいは、誰も自分の姿を見ることはできない

自分を映す鏡はない、あるいは、誰も自分の姿を見ることはできない

  全国の聖母の皆さま   今日もとりとめもなく書き始めますよ。   TeamLab Planets 行った?(お台場じゃなくて豊洲の方) まだであれば、是非行って欲しい。   小理屈で語るのではなく、 デジタルアートとして、生命の真理、人間の存在を表現している 当代きってのアート集団。 というか猪子寿之さま。 日本の宝というか、地上の宝。 彼は、その言葉を決して使わないけれど、見る人が見たら スーパースピリチュアルのど真ん中だ。   わたしは彼...Read More
ベクトル平衡体(3):作ってみて腑に落ちたこと、まとめ

ベクトル平衡体(3):作ってみて腑に落ちたこと、まとめ

  全国の修道女のみなさま   しばらく更新してなかった。 けどわたしは元気です。   時間がものすっごい勢いで過ぎていきます。トシのせいじゃないと思うんですけど。 この沈黙の期間の記憶すらありません。なんなんでしょうか一体。       しかし記録として残しておきたいのが、ベクトル平衡体の制作に続いて、「フラワーオブライフ」を作ってみたこと。 単純に「ベクトル平衡体」に丸みを持たせて、複数の線(各ポイントから4本)にしたもの。 &nb...Read More
ベクトル平衡体(2):この世のすべては「自分」で、それは宇宙の「軸」だ

ベクトル平衡体(2):この世のすべては「自分」で、それは宇宙の「軸」だ

  ベクトル平衡体(1) の続きね。   「要するに立体」を作りながら、「要するに自分」のことをわたしは見ていた。 宇宙は立体である。正三角形も、平面では3つの頂点だけれど、立体になったら頂点は4つだ。 学校の「数学」は「答えは一つしかない」という前提で進み、わたしは一切やる気が起きなかった。 わたしは「ひとつしかない見方」つまり、「平面的な思想(思考)」がとても苦手なのだ。 1+1= 2 は教科書ではそうかも知れないけれども、1+1=3 にだってなる。 1(男)と1(女)の...Read More
ベクトル平衡体(1):あんたが頭でわかってることなんて、大したことないんだよ

ベクトル平衡体(1):あんたが頭でわかってることなんて、大したことないんだよ

  全国の修道女のみなさま   わたし今、めっちゃコーフンしている。 正確には、昨日、眠りに落ちる前にめっちゃコーフンして、2秒で寝た。 そしてこの話は長くなる。     昨日、思いついて、突然「綿棒ワーク」を始めた。   「綿棒でフラワーオブライフをつくる」に関しては、去年、秋山先生が 「かおりさん、もうね、どんなセミナーより、どんなお話より、これからは綿棒で参加者に手を動かしてもらう方が理解が早いよ!」って言ってて、 「ふ〜ん、そうか〜、そう...Read More
ただの日記。空海、フラワーオブライフ、カレー、サンバ。

ただの日記。空海、フラワーオブライフ、カレー、サンバ。

  全国の修道女のみなさま     今日は単なる日記的な。   昨日の午後は、リアル観音さまことサチさんとなんとなく急遽お茶することに。 空海と水銀、高野山の話など。 彼が開発した「虚空蔵求聞持法」と言われているものは、本来アカシックレコードへのアクセスを目的とするものでしょ、という話をした。 言っておくが、これは何かの本で学んだとかではなく、わたし独自の解釈なので誰も信じなくてもいい。 (反論には興味がないけど、この文脈でもっと核心を得ている人がいたら教...Read More
初めてのユーミンが異次元だった件と、これからのオバハンのあり方

初めてのユーミンが異次元だった件と、これからのオバハンのあり方

  全国の修道女の皆さま   行ってきたよ!ユーミン。   あれは「ライブ」とも「コンサート」とも違う「ショー」だね。 いやーーーーーーーーー行ってよかった! てゆーか、「ショー」ゆえに、これまで「生で聴く意味があまりない」と思っていたわけだけど わたし完璧に間違っていたわーーー ごめんなさいユーミン!ほんとスイマセン! ともかく、あの「紅白」がなかったら、現場に行こうとは思わなかったでしょうから、まあこのタイミングで行けてよかった!     例...Read More
神の業務、人間の業務の例 その2

神の業務、人間の業務の例 その2

  全国の修道女のみなさま     やっぱ言ったからには「シリーズ」ねw 意地でも。   でさー、またこんなこと言うとアレなんだけど てゆーかタイトル「こんなこと言うとアレ」シリーズにしようかなあ、、、、   とにかくさ、 こないだ仕入れ行脚に行ったわけですよ。 チェーン類とかをごそっと買いに浅草橋。     でね、その時、ふと思い出して このビーズを大量に仕入れたのね。 これってさ、これ用。   だけどね、 このノ...Read More
神の業務、人間の業務の例 その1

神の業務、人間の業務の例 その1

  全国の修道女のみなさま   引き寄せ=強運体質 神の業務、人の業務って話の例シリーズ! (シリーズと言っといて放置する可能性、大!)   その1   坂ノ下修道院の存在が多くの人に広まってくれたらいいな〜 と願って 日本全国津々浦々の女たちが みんなジャラジャラしてキラキラして、誰と会っても実に気持ちがいい!!日本にはいい女がいっぱいいる!! みたいな状態を想像してワクワクしておりますと   → 「よし、わかった!」と言って広めてくれる =神...Read More