次のステップへ進む!決めたことは後押しされるが、決めないことは動かない

次のステップへ進む!決めたことは後押しされるが、決めないことは動かない

  掲題の件ですが。   「望む現実を創るのは自分」で、 誰かが実現させてくれるわけではない。   しかし 自分で決めたことならば、いくらでも後押しは得られると思う。 それを後押しする「存在」はたくさんいる。 誰にでも。 そう、一人残らず誰にでも。     そんなことは当たり前。   だけど今日、改めてそんなことを思った。 この「当たり前」を忘れてはいけない。 だって、当たり前だって知ってるんだから。     坂ノ下...Read More
「あなた」なんかいない。意識は個人のものではない件!!!

「あなた」なんかいない。意識は個人のものではない件!!!

  単刀直入に掲題の件よ!   せっかちだから結論はそーゆーことなのよ。 びっくりマーク3つ付けるほど 意識は個人のものではない件!!! なのよ。       説明します。   あのさー、わたし今何をやってると思う?   猛烈な勢いで サイトの刷新。   前々から言ってる通り、全部変えてやるのよ。 変える変える詐欺だったけど、今ようやく作業しているの。   多くの人が、精神的な疲れを含む、父の死からの立ち直...Read More
やってやった!

やってやった!

  極めて個人的な話だが、 っても、いつも個人的なことしか書いてないよ! (セルフツッコミ)   ともかく、やってやった! この、長きに渡って頭を悩ませてきた「かねよんの本」。 頭が良すぎて端折りすぎ、頭が良すぎて素っ気なさすぎ、 そして、本人を知らない人には伝わんねーだろ!(笑) というモロモロの課題溢れる原文を、 思い切り肉付けして、なんとか体裁として相成るようにしてやった!   いやーーーーーーーーーーーーーがんばった! わたし、めっちゃがんばった! &nbs...Read More
やりたいならちゃんとやりなよ!

やりたいならちゃんとやりなよ!

  みんな誰しも「やりたいことがある」わけじゃないんだよね、ってことはわかった上で、 「やりたいことがある」場合の話なんだけど、 やりたいことがあって、「もうやってる」で「ちゃんとやってる」場合はイイです。 でも、いつまでも「やりたいんです」状態の人と 「ちゃんとやってるわけじゃない」状態の人がいるんだよね。   で、いずれも、状態がどうあれ、 めっちゃ満足しているなら、それはイイです。     でもね、 人間さ、やろうと思うことを「ちゃんとやる」ことでし...Read More
帰ってきたヒャッハー!

帰ってきたヒャッハー!

  なんだか、昨日、一昨日から、 朝起きると、すでに嬉しい! なんだか知らないけど、心はキャッキャしている。 というイミフなキャッハー!感。 根拠なし、理由なし、何もなし。 何は無くともキャッハー!感。 (たとえ、午前中は完全に脳死していても)   わたし、完全に帰ってきたぞ、と。 (どこから?)   思えば「7月はあきらめた」と言ってたじゃあないか。 なんだよ!自分でわかってたんじゃないか! とゆーことに、今気づいたw     さて、実際「どこ...Read More
孤独の話(2)死ぬことと見つけたり

孤独の話(2)死ぬことと見つけたり

  (続きよ)   でさー、 とにかく「絶対的な孤独性」というものを考えていきますとだよ? そこには答えがない(ように思える)わけだから、 あーーーーーーーやだ、ほんとやだ って思うわけなのよ。 実際は、そんな勢いよく言葉になってるんじゃなくて、言葉すらないのよ。 もわ〜〜〜っとした「気分」、あり得ないほど悲しい気分。 こんな状態が続いたらわたし鬱になるって思ったの。   ♬エアの切れた〜 ダイバーほ〜ど〜 苦しいの〜よ〜い〜ま うーーーーダイモンダ〜♬ な、気持ち...Read More
正しい負け方。敗北を認めてからすべて始まるよ

正しい負け方。敗北を認めてからすべて始まるよ

  あとね〜、 いつまでも「過ぎた日の不幸」「傷ついた自分」を大事にしてる人もヤバいけど、 実はそれと同等か、 もしかしたらそれよりヤバいのは 傷ついたことを認められない人 なんだよ。   これねー、結構あるんだよ。   例で言うとこんな感じ。 子供時代に親が離婚した。   それさー、子供としては傷つくに決まってるんだよ。 悲しいに決まってる。寂しいに決まってる。 理不尽という言葉をまだ知らないお年頃でも、それは「理不尽なこと」なんだよ、 通常考えたらね。...Read More
「勝ち組」って、勝ち組なだけですでに負けている

「勝ち組」って、勝ち組なだけですでに負けている

  最近、とみに思うことがこのタイトル。 いよいよヤバいなと思います。 あ、これね、不安を煽る意味で言ってないことを理解してほしーんだけどさ。   いわゆる「勝ち組」(もしくは勝ち組だと思いたい)の人ってさ、 今やその時点で、相当ハンデだと思う。   勝ち組だけにさ、この激動の時代を、 どうにか逃げ切ることしか考えてないでしょ。 てか逃げ切れる!って思ってるでしょ。 まさか自分が「ヤバい」立場にあるなんて。 もしくは「ヤバい立場にあるのかな?」などと、ちょいとよぎっ...Read More
聖母マリア薔薇のガーデン(マリアさま会議)価格を改定しました

聖母マリア薔薇のガーデン(マリアさま会議)価格を改定しました

  本来ならば、エイプリルフールネタと見せかけて本気のお知らせをしたかったわけですが、体調不良により遅くなってしまいました。 掲題の件、これまでの価格から大幅に引き下げることにしました。   理由は、 わたしが制作の要領を得たため、これまでかかっていた手間と時間を短縮できるようになった からです。 必要な資材調達もだいぶスムースになりました。   https://sakanoshitaconvent.net/product/flowergarden これまでは、価格...Read More
ベクトル平衡体(2):この世のすべては「自分」で、それは宇宙の「軸」だ

ベクトル平衡体(2):この世のすべては「自分」で、それは宇宙の「軸」だ

  ベクトル平衡体(1) の続きね。   「要するに立体」を作りながら、「要するに自分」のことをわたしは見ていた。 宇宙は立体である。正三角形も、平面では3つの頂点だけれど、立体になったら頂点は4つだ。 学校の「数学」は「答えは一つしかない」という前提で進み、わたしは一切やる気が起きなかった。 わたしは「ひとつしかない見方」つまり、「平面的な思想(思考)」がとても苦手なのだ。 1+1= 2 は教科書ではそうかも知れないけれども、1+1=3 にだってなる。 1(男)と1(女)の...Read More