受け取れない人

受け取れない人

  全国の聖母の皆さま     今日は母の日で、しかもうちの母は誕生日。 80にもなるわけで、傘寿のお祝いだ。   当然そんなことは今日になる前からわかっていることで、 わたしとしては前々から、この日でなくてもいいからちゃんとお祝いしようと提案をするも まあ、母は乗ってこない。 いつものことだ。 以前も書いたけれど、うちの母はいわゆる「受け取れない人」なのだろう。 「喜ばせたい」という気持ちをいともカンタンに葬ることができる、 その負の力というのはとんでも...Read More
上野千鶴子さまのスピーチで、あの人のことを思い出した、、、からのあり得ない展開

上野千鶴子さまのスピーチで、あの人のことを思い出した、、、からのあり得ない展開

  全国の聖母の皆さま   人生が「修道」であるということの証明っていうか、答えあわせっていうか、もうなんて言っていいかわからない! あの、今日はその、わたし自身の為に、わたし自身だけのための記録しておくノートのようなものだと思ってください。 あまりにもでき過ぎた話なのです。 とても長くなる予感。もしかしたら書いてる途中で端折ってしまう予感。 だから、端折らないで全部書く!ということをまず自分に課すことにします。       先日、上野千鶴子さま...Read More
色彩は自分の「初期設定」だったということを思い出した

色彩は自分の「初期設定」だったということを思い出した

  全国の修道女のみなさま     「マリアさま会議」を作ってからというもの、「ポリマークレイ 」にハマっています。 無限の可能性を秘めている。 世界中にこれ専門のアーティストがたくさんいる模様。 日本にも数年前?はるか前?から流通していて、クリエイターも多数いることを最近になって知った。     だけどこれ、難点は材料費がバカにならないぐらい高い! 安いのも探せばあるみたいなんだけど、わたしはステッドラーのFIMOというもの以外は使わないと決め...Read More
数字が嫌いだ! ジイさんの教えシリーズ その1

数字が嫌いだ! ジイさんの教えシリーズ その1

  3月です。修道院の裏山ではウグイスが鳴き始めました。 これから夏までものすごい勢いで鳴き続けるんだよ。ちょっと風情を通り越した世界w ホーホケキョ ピラピラピラピラ それは彼らの「婚活」!いいお相手に巡り会えるといいね!て、わたしからも祈ってる。   でもね 3月はお誕生月でもあるから、本来はヒャッハー!なんだけど、 わたしは振動数下がります。 KTSK だから。   KTSK、そう、確定申告。このカクカクしたこわばった文字すら振動数を感じない! はーーーーーー...Read More
幕は開いたが、何の役をやるか問題

幕は開いたが、何の役をやるか問題

  全国の修道女のみなさま   実はワタクシ、そこはかとなく悩んでいる。 去年の「すでに新年明けた感」を感じたときから、 もしくはそれ以前から、 ずっと悩んでいる。   いや、それは今や「新種の悩み」と言ってもいい。 胃に穴があくほどとか、夜も眠れないほどとか、そういう類のものではなく 脳内にあるボヨ〜ンとした「かすみ」や「もや」あるいは「霧」のようなもの。   というのは わたしはいったい何をしたいんだろう? という、極めて根源的で大きな「悩み」。 もち...Read More
(タイトルのつけようがない個人的な話)

(タイトルのつけようがない個人的な話)

  本日は非常にパーソナルな、自分でも驚きと戸惑いを感じている、まあ、心の深い部分で起きていることの記録。結論もなく、むしろスルーしてもらったほうがいいぐらいの。     以前から、わたし実は、洗礼を受けたい、正確に言えば「受けるべきなのではないか」と考えていて 理由としてはたったひとつ、「それはジーザスも受けたから」というシンプルなものなんだけど、ここにものすごく高いハードルがあるわけです。   今の仕組み上、洗礼を受けることは教会に所属することに直結す...Read More
みなさま良いお年を!

みなさま良いお年を!

  ふぅ〜 今年は実家のことで急にバタバタしたのを口実に、大掃除は諦めたろと思いましたが、どうにか申し訳程度には済ませて、正月飾りも一夜飾りにならないで済みましたよ。あはは。   * * * さて、この時期みんな「一年を振り返る」的な投稿が多いけど、みなさんどんな一年でしたか? わたしは、めっちゃよかったよ! (大いなる結論w)   わたし、この「年の振り返り」で気付いたんだけど、 過ぎたことはホントよく覚えていないんだなってことを思い知るわー。 過ぎたことを覚える...Read More
人生の仕組みが素晴らしすぎて泣ける

人生の仕組みが素晴らしすぎて泣ける

  あらかじめ言っておくと、今日は自分のために記しておきたいパーソナルな話で、全然整理して書かないし、長いよ。     父の癌が発覚してからというもの、ある意味非常事態となってるわけで、やたら病院という振動数が超低い場所に行ってます。 しかしわたしは 非常事態に力を発揮するタイプw だからまったく苦ではない。 そして行くたびに「わたしが病院を作るとしたら・・・」みたいなことを考えている。楽しい妄想。 いや、まじで作りたい。 坂ノ下修道院付属病院。 めちゃ振動数の高い...Read More
固定観念と食の話(3)〜料理するって義務なのか?

固定観念と食の話(3)〜料理するって義務なのか?

  前回は断食した結果、「人間はそんなに食べなくても生きていける」ということを知った、という話。 固定観念と食の話(1)〜人は食べるから生きている、への疑問 固定観念と食の話(2)〜断食でわかったこと     はっきり言って、わたしは料理が下手ではない。 作ろうと思うものがマズくできた試しがない。   けれど、「そんなに食べなくても生きていける」ことを知ってしまった4年前から、「作る」ということへの情熱は半減した。   * * * ここで話してお...Read More
QUEENとその時代(のわたし)

QUEENとその時代(のわたし)

明日は映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行くのでワクワクしてるの。 映画でワクワクするなんて、何ぶりだろ??? これだけは「筋金入りのQUEENファン」と観ないと、「あらゆる側面を楽しむ」とゆーことができないからつまらない(笑) 映画はたとえショボくても、そんなの知ってるよって話でも、たぶん胸にしみると思う。 それはたぶん、「自分イタコ」が発動するからだ。     なじまない制服を着て、女子だけの中学に通っていた頃が、QUEENをいちばんよく聴いた時代だった。 今になったら...Read More