会いたいと思ってくれる人がいるのは幸せなこと あるいは、天むすが教えてくれた大切なこと

会いたいと思ってくれる人がいるのは幸せなこと あるいは、天むすが教えてくれた大切なこと

  全国の修道女のみなさま   こないだのパートナーシップについての記事を読んで、速攻でセッションのお申し込みをして来てくれた方がいた。 なんと、三重県は津市から! 三重!ミエ!MIE!みえ!!!!!!!   そんな遠いところから、わざわざ会いに来てくれる人がいるんだ!と、めちゃくちゃ嬉しくて、 うわーーーーー、ほんとすごいなあ、いや〜〜〜〜〜すごいなあ と感激している傍ら、 同時並行でわたしの脳内に 津!! ピコーン!(ピンと来てる音)と鳴った。   &...Read More
固定観念と食の話(4)食欲がないって悪なのか?

固定観念と食の話(4)食欲がないって悪なのか?

  全国の修道女のみなさま   もはやシリーズとしてのテイを全くなしていない食のシリーズ。   ていうか、いや〜〜〜〜〜〜もうね、参った。 死ぬかと思った。 4日の夜、急にただならぬ眠気に襲われて、朦朧としながら床につき、 5日の朝、目覚めたら猛烈な頭痛、計ったら熱はないのに、身体中が熱い、そしてとにかく意識がおぼつかない。 端的に言ってクソつらい 最初インフルきたかと思って、DNは病院行こうと言うけれど、動けないし、言葉も喋れないし、 とにかく意識が超絶に分断され...Read More
固定観念と食の話(3)〜料理するって義務なのか?

固定観念と食の話(3)〜料理するって義務なのか?

  前回は断食した結果、「人間はそんなに食べなくても生きていける」ということを知った、という話。 固定観念と食の話(1)〜人は食べるから生きている、への疑問 固定観念と食の話(2)〜断食でわかったこと     はっきり言って、わたしは料理が下手ではない。 作ろうと思うものがマズくできた試しがない。   けれど、「そんなに食べなくても生きていける」ことを知ってしまった4年前から、「作る」ということへの情熱は半減した。   * * * ここで話してお...Read More
固定観念と食の話(2)〜断食でわかったこと

固定観念と食の話(2)〜断食でわかったこと

  (1)からの続きね。 自分が写った写真を見て「死にたい」と思ったってとこからね。   そう、だからすぐにFacebookで言いました。 「誰かわたしを痩せさせて!トレーナーになってプログラム組んでください。 金ならいくらでも払う!ただし絶対痩せさせて!」 って。   (ここね、「お金の話」(これも完結してませんねw)のネタだと思うけど、実はすごく大事なポイントだと思うの)   そしたら即刻、断食指導するよってお姉さんが名乗りを上げてくれた。 二つ返事で...Read More
固定観念と食の話(1)〜人は食べるから生きている、への疑問

固定観念と食の話(1)〜人は食べるから生きている、への疑問

  ここ数年のわたしは、さまざまな固定概念に別れを告げるいろんな変化を体験した。 中でも、何がいちばん大きかったかと言えば、 それはもしかしたら「食べること」への考え方かも知れない。   結論から先に言うと、 人は食べるから生きているわけではない ということに気づいたんだよ。     これはそれ以前のわたしを知っている人にとっては 「どーゆーことよ!!!」と思うようなことかも知れない。   育った家庭の考え方が大きいけれど、「美味しいものを食べる...Read More